鼻の整形にはどんな種類があるのか知る|医師の選び方や口コミ

ドクター

脂肪溶解注射とは

ドクターとナース

鼻の整形には様々な術方があるので口コミも気になる所です。特に、鼻の穴部分が大きく膨らむ「にんにく鼻」や鼻全体がだんごのように丸い「だんご鼻」で悩まれる方向けに、最適な整形のご紹介をします。脂肪溶解注射メソシェイプフェイスという術方があり、鼻の脂肪が厚く多くついている、鼻の軟骨が張っている人にも向いていて口コミでの評判も高いです。軟骨に張りがなく脂肪だけが気になる方には特に大きな効果を発揮します。細い注射を使用して薬剤を注入しますが、注射前に皮膚の表面に麻酔クリームを塗るので、痛みはそこまでありません。注射をした直後は、鼻が少し浮腫みますが、当日中に目立つような腫れは引き、早い方は数時間で引くので、メイクをすることが可能になります。もちろん鼻の部分もメイクは可能ですが、普段よりは優しくメイクをするようにしましょう。おおよその費用は、患者の治療したい範囲、治療をする部位の脂肪の厚さ、個人の部位のタイプによって費用が異なってきます。どのクリニックにも事前にカウンセリングがあるので、整形に対する疑問、口コミが事実なのか、不安感、などは正直に話をするようにしましょう。その際にきちんと見積もり額を確認し、自分の予算もしっかりと提案し、医師と合意の上で施術を行うようにしてください。従来の脂肪溶解注射は、術後に強い腫れが出て痛みを伴う術法でした。理由は、脂肪細胞を溶解するために炎症が起きてしまうからです。しかし近年では、薬剤や術法の改良などを重ね、術後の腫れや痛みが少なくなり、患者に優しいものとなり口コミでの評判も高いです。患者の脂肪の量に合わせて、薬剤の量を調節し、少しの脂肪なら一回の整形で終了します。脂肪が大量にある場合は二週間以上の日にちを開けて、鼻の浮腫みの状態や患者の様子見ながら、ゆっくり注射を繰り返します。そうすることで、痛みが少なく、徐々に鼻先を細く、小鼻を小さくしていくことが可能です。鼻の軟骨が張り出しているタイプの「だんご鼻」や「にんにく鼻」は脂肪に効果のある、脂肪溶解注射だけでは理想の鼻を手に入れることができません。そのため、軟骨を小さくする「鼻尖縮小手術」という整形を行うことをおすすめします。

Copyright © 2017 鼻の整形にはどんな種類があるのか知る|医師の選び方や口コミ All Rights Reserved.